設立ストーリー

そう・・・
あれは、1999年の夏
一本の電話から始まった。

「いっしょにお店を立ち上げないか・・・??」

男ふたり、女ひとりの3人共同経営・・・
たくさんの応援とたくさんの反対の中、僕たちは誓いました…
僕たちならできる…!!と

ともに働きながら、立ち上げの打合せ・・・
「どうすれば最高のお店が出来るか?」
「どうすればお客様が笑顔になってくれるか?」
「どうすれば僕たち自身も満足し、楽しめることが出来るか?」
とことん話し合いました・・・
来る日も来る日も・・・

そして、1年が経ち
ついにオープン!!

38坪54席、手造りのお店。
職人さんを雇う資金がないために
自分達とたくさんの仲間の協力のもと造った。
たくさんの助けがお店を創った。
だからこそ・・・
とにかくお客様にとことん気を利かせよう!
お客様に要求される前に・・・
お客様が気づく前にサービスを提供しよう!!
そして、限界までやってみようよ!!!
そうやって「気の利く店創り」ははじまりました。

無我夢中!!
気がついたらお店は3店舗になり
最高の仲間たちもたくさん出来た!!
本当にありがとうございます。

そして・・・
今、ここまで来るのに僕たちには忘れられない・・・
忘れてはいけない人がいます。

37歳の若さで他界した
僕たちの師匠の話を聞いてください・・・
僕たちが18歳のときから、6年間お世話になった社長。
「今泉 透さん」の存在です。

ただ、やる気だけで何も分からない18歳の僕達に
今泉さんは、仕事の楽しさ、厳しさ・・・
そして、お客様が最高に喜んでいただくにはどうしたらよいか・・・
いろいろ教えていただきました。

時には、厳しく叱られ、失敗も成功もさまざまな経験をいただきました。

若すぎた僕らには理解できなかったこと・・・
素直になれなかったこと・・・
今になって分かってきたように思えます。
そう自分から理解できるようになったこと
言葉では、表せないくらいの「感謝」と「ありがとう」という気持ちが
こみ上げてきます。

今泉さんとの経験が最高の「糧」となり、壁にぶつかっても乗り越えられる強さを創ることができた。

本当に「ありがとう」

オープンしてから長い年月が経ちました。
たくさんのお客様から「教え」と「感謝」をいただき、ここまでくることが出来ました。
その達成感、喜びも言葉では語れません・・・

それを教えてくれた「今泉さん」

もう、会うことが出来ないけど聞いてもいいですか?

「今、僕たちは頑張っていますか?」
「今の僕たちはちゃんとやれていますか?」
「今の僕たちはどうですか・・・?」